• tutuji

つつじ便り(moon)


こんにちは 突然ですが、皆様の癒しは何ですか?

好きな音楽を聴いたり、趣味に没頭したり、と人それぞれだと思いますが、ペットが癒しになる方も多いのではないでしょうか。

「ペットブーム」の真っ只中、犬猫の飼育数が15歳未満の人口を上回ったというデーターもあるそうです。かくいう我が家にも、とてもとても可愛いペットを飼っていますが、ちょっと不思議な子達になります。

何だと思いますか?

それは「ウサギとカメ」です。本当です。あの「うさぎとかめ」です。 カメさんは、上の娘が「飼いたい」と言い出したのがきっかけで、もう20年近く一緒にいる事になります。 ウサギさんは、下の娘がある日「毛のあるペットが欲しい!」と言って突然連れて帰って来ました。それ以来すっかり我が家の末っ子ポジションになっています。「カメとウサギを一緒に飼ったら面白いよね」と冗談で言ってましたが、まさか本当に実現する日が来るとは驚きです。 実際に飼ってみると、イメージとは違って新たな発見があります。

先ずはカメさんです。​​

歩くのがとっても速いです。童話の「うさぎとかめ」ですと、かめはのろまですが、そんな事はありません。我が家のカメさんは陸ガメで足腰がしっかりしており、力強く歩く事が出来ます。大きさはお茶碗位のサイズなので、身軽です。 普段は砂を敷き詰めた水槽の中にいますが、運動不足解消の為に室内を自由に歩かせるのですが、目を離した瞬間にどこかへ行ってしまうので、家中大捜索! 名前を呼んでもお返事無いので、本当に大変です。

一方ウサギさんは、動物園のふれあい広場にいるように、人懐こさがあると思っていましたが、家の子は人見知りなのか、恥ずかしがり屋なのか、人によって態度が全然違います。

娘が撫でる時には大人しいですが、私が撫でると「ブゥ~ブゥ~」と 低い声で鳴きます。これは、不快感を表す音だそうです。ひどい時は、撫で終わった直後に毛繕いしだします。これは結構ショックです。

私は娘と同じ様に撫でているはずなのに… (もっと言えば、私が一番お世話してるのに!) なぜこんなに冷たい態度を取られてしまうのか… でも、おやつタイムに膝の上でモグモグしている姿を見ると全て許してしまうんですよ。 ツンデレうさぎ、ぶちゃいくうさぎ、鳩胸おでぶうさぎ、と今日も呟きながら、お世話をする私です。

この2匹が巻き起こすドタバタは沢山あります。が、今回はこの辺で! それでは、皆様「おしゃべり会」でお目にかかれる日を楽しみにしてますね。 スタッフmoonでした~。

Responsible for the wording of this article is moon

#つつじ便り

96回の閲覧

Tsutsuji no Kai©All Rights Reserved